2005年05月02日

台湾論(コミック)

F4ファンも注目(?!)
台湾論:小林よりのり
お隣の台湾についてちょっと考えてみませんか?

409389051X.09.MZZZZZZZ.jpg

台湾の歴史って知らない人多いと思う。私もあまり詳しくないし。でも、5、6年前、 本を読み漁ったことがあって、知らなかったことが少しずつ分かってきてなかなか興味深かった。そして、いろいろ読んでると、台湾はやっぱり台湾人(原住民)のものだよな〜とか思ったりして・・・。日本は、最近、北朝鮮、韓国、大陸に目が行きがちで、台湾のことは以前ほど取り上げられる機会がなくなったけど、台湾もお隣さん。台湾のことをもっと分かるとアジアが更に身近になりますよ〜(なーんて、エラソ〜。笑)

台湾人が何を問題にしているか知るには小林よしのり氏の「台湾論」がわかり易いと思います。興味のある方は、是非、ご一読を(注:小林氏はかなりの親台派です。そこらへんも念頭に置いて読んだ方がいいかも)。

それと、年に一度(10月)、総統府に入れて貰える時期があります(パスポートが必要)。私は、2001年の旅行中、偶然知り合ったおじさんに入れて貰ったのだけど(今もやってるのかな?)、日本語でガイドもやってくれてました。興味のある方は調べてみてはいかがでしょう?

続きを読む
【関連する記事】
posted by 舞美 at 21:02| Comment(47) | TrackBack(7) | 雑誌・本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

DEATH NOTE(コミック)

超おススメ!!ハマってます
DEATH NOTE 1〜6巻発売中。漫画:小畑健、原作:大場つぐみ
この本は第一級エンターティメントです


07129511.JPG

漫画好きなら誰でも知ってる、今更ながらのデスノ。絵の美しさ、個性的なキャラ、ストーリーの巧みさ。どれをとっても第一級。だけど、とにかく先が全く予想できない展開が凄い。普段、ボーっとして働きの悪い前頭葉が刺激されまくりです。悪役が主役というのも面白い。

とにかくハマります。これを読むと「日本の漫画ってやっぱり凄い」と思うはず(日本だけでなく中国大陸でも物議をかもしているらしい)。漫画を普段読まない人にも絶対のお薦め。
posted by 舞美 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌・本・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

F.I.R. / 飛 兒楽團(CD)

超オススメ!!
2004年、台湾で一番売れた新人バンド。ドラマ「鬥魚」の主題曲。

お薦め:「Lydia」、「我們的愛」

p1003743043.jpg

ある日、友人のHちゃんの家に行くと「Lydia」がかかっていた。あれ?どこかで聞いたことあるぞ。始めて聞くバンドなのにサビの部分を一緒に口づさめる。何故?聞くと台湾のバンドで、北京の友人に薦められたCDだと言う。そうだ、思い出した!! ネットで「Beijing Music Radio」を聞いている時、流れていた曲だ。耳に残るキャッチーなメロディで日本の曲のカヴァーかな、と思っていたけど台湾のバンドのオリジナルだったんだ。以来、注目。去年は新人賞などを総ナメ。


「Lydia」は日本でカヴァーされることになったらしい。日本の曲が中華圏でカヴァーされることはよくあることだけど、中華圏の曲が日本でカヴァーされるのは始めてでは?ドラマチックな「Lydia」「我們的愛」は日本でもきっとヒット間違いナシ!!





posted by 舞美 at 20:43| Comment(11) | TrackBack(2) | 音楽・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。